帰国子女が通信制高校を選ぶうえで知っておくこと

帰国子女が通信制高校を選ぶうえで知っておくこと

日本で通信制高校に通うと言うこと

通信制高校は、日本の一般の高校生が通う高校(全日制高校)とは違います。
基本的にどこからでも、誰でも通うことができる学校です。
普通の高校との大きな違いは、出席することはほとんどなく、課題などの提出及び試験で単位を取得する形になっています。
毎日通う必要がない分、楽だと思うかもしれませんが学習のほとんどは自分でしなければいけません。
通常のスクールライフとはぜんぜん違う、特殊な生活になることでしょう。
それは覚悟しなければなりません。

日常的に学校に通うことも可能

もちろん、通信制とはいえ完全に学校に通わないわけではありません。
学校によりますが、ていねいに指導してくれるところもあります。
ただし最終的には自分で学習時間を確保し、理解して試験に合格して単位をとる必要があります。
ただ、しっかりと自己管理ができるのであれば、通信制高校はとてもいい学校と言えます。

入りやすいが卒業しにくいのは海外と同じ

通信制高校によっても違いはありますが、入学することは難しいことではありません。
ただ、しっかりと学習しないと卒業が難しいです。
全国各地に、学校はあるので自宅から近い場所などから探してみるとすぐに見つかるものです。
専門課程がある学校も多く、広く知識を深めることが可能です。
ただし、専門課程となるとより多くお金がかかることを忘れてはいけません。

留年がない分、危機感が薄れるのが問題でした

多くの学校が単位制になっており、留年という言葉がありません。
卒業するまでに三年以上かかっても、特に問題はありません。
必要な単位をとれば、卒業することは可能になります。

年代も人種も性別も異なる人々が集う場所です

人によりますが、定年退職してから通うという人もいます。
幅広い世代に会える学校であり、広い視野で物事をみることができます。
卒業後は、大学または専門学校などに通うことも可能です。
学校によりますが、大学進学を考えている人のためのカリキュラムを組んでくれているところもあります。
目的に応じて、幅広く選択できるのも魅力と言えます。
説明会なども行われているので、情報を集めてから決めても遅くはありません。
あなたの通信制高校ライフが実り豊かなモノとなるように祈っています。

最新投稿

  • renga220

    通信制高校にかかる学費

    通信制高校の授業風景 通信制高校は家にいながら勉強を行うことが出来る、フレキシブルな学校です。 不登校など心の …

    続きを読む...

  • benkyo220

    いじめで中退しても通信制高校がある!

    いじめによる被害者が勉強を始めるために 全日制高校というのは、日本人のみなさんが一般的に思いつく高校です。 朝 …

    続きを読む...

  • pc220

    自由度の高い通信制高校で学んでみませんか

    日本の高校は大きく分けて3種類 義務教育である中学を卒業した後は、日本では大多数の人が、高校に進学します。 高 …

    続きを読む...

  • isu220

    通信制高校に通う3つのメリット

    通信制高校のメリットとは 通信制高校は、学校に登校する必要がほとんどなく、自宅で学習することのできる高等学校で …

    続きを読む...